私の庄内物語

home美しい庄内語庄内語辞典

  • 庄内語を標準語に
登録数:2391件  :ワード検索
ジャンル検索

◆ No.21
[庄内語]

すけ

[標準語]

(1)〜から・〜だから (2)酸っぱい

[解説・用例]
(1)「さげ」「はげ」ともいう。大阪弁の「さかい」からきた言葉。「いぐすけ」=「行くから」 (2)「このつげものすけぐなた」=「この漬物、酸っぱくなった」
◆ No.22
[庄内語]

すけすけど

[標準語]

ジロジロと

[解説・用例]
厚かましくジロジロと見ること。「わあのごどすけすけどみで、やんだおら」=「私のことジロジロ見てる。いやあね」
◆ No.23
[庄内語]

すけっこ

[標準語]

取り替えっこ

[解説・用例]
◆ No.24
[庄内語]

すげね

[標準語]

さびしい・物足りない

[解説・用例]
娘を嫁にやったとか、部屋の中のものをみんな捨ててしまって、がらんとした時などに使う。「姉ちゃどご嫁くえだばしげね」=「娘を嫁にだしたらさびしい」
◆ No.25
[庄内語]

すげる

[標準語]

取り替える

[解説・用例]
「あしだのはどごすげだ」=「足駄の歯を取り替えた」
◆ No.26
[庄内語]

すこしばり

[標準語]

少しばかり

[解説・用例]
「すこしばりだども」=「少しばかりですが」
◆ No.27
[庄内語]

ずごべ

[標準語]

ツクシ

[解説・用例]
◆ No.28
[庄内語]

すこむ

[標準語]

ひっこむ

[解説・用例]
◆ No.29
[庄内語]

すこもこ

[標準語]

ごそごそ動くこと

[解説・用例]
たとえば坐っていて足がしびれ、ごそごそ尻を動かすこと。
◆ No.30
[庄内語]

すず

[標準語]

とっくり

[解説・用例]
◆ No.31
[庄内語]

すすはらぎ

[標準語]

煤払い

[解説・用例]
「すすはだぎ」ともいう。
◆ No.32
[庄内語]

すたくた

[標準語]

騒ぎまわること

[解説・用例]
子供たちが騒ぎまわっているときに、「そげしたくたていうな=そんなに騒ぐな」などと使う。
◆ No.33
[庄内語]

すたくりおづる

[標準語]

転がり落ちる

[解説・用例]
木などから落ちるときなどに使う、誇張した言い方。
◆ No.34
[庄内語]

すただが

[標準語]

たくさん・いっぱい・したたか

[解説・用例]
「したたがごしゃがえだ」=「いっぱい怒られた」
◆ No.35
[庄内語]

すたでば

[標準語]

そうしたら・そしたら

[解説・用例]
◆ No.36
[庄内語]

ずだらぐ

[標準語]

だらしがないこと。自堕落

[解説・用例]
◆ No.37
[庄内語]

すっかぐなる

[標準語]

すっぱくなる。 腐る。

[解説・用例]
ものが腐ると酸っぱくなることから、食べ物が腐ることをいう。
◆ No.38
[庄内語]

すっくりあげる

[標準語]

しゃくりあげる

[解説・用例]
子供をおんぶした時に、紐が緩んでずりさがってきたのを、腰と手を使って元の位置にしゃくりあげること
◆ No.39
[庄内語]

すっけ

[標準語]

(1)酸っぱい (2)いつもよくする (3)するの?

[解説・用例]
(1)「つけものすっけぐなた=漬物が酸っぱくなった」 (2)「あぐびすっけ=いつもよく欠伸をする」 (3)「なんぼすっけ=いくらするの?」
◆ No.40
[庄内語]

ずっこ

[標準語]

[解説・用例]
悪口を言う時に使う。「くそずっこ=くそじじい」