私の庄内物語

home美しい庄内語庄内語辞典

  • 庄内語を標準語に
登録数:2391件  :ワード検索
ジャンル検索

◆ No.81
[庄内語]

かれ

[標準語]

辛い

[解説・用例]
「そのなんばだば、かれぞ」=「その唐辛子は辛いよ」
◆ No.82
[庄内語]

かろこえ

[標準語]

軽い

[解説・用例]
「かるこえ」とも言う。
◆ No.83
[庄内語]

かん

[標準語]

(1)香り・匂い (2)勘弁・堪忍

[解説・用例]
(1)「んめかんするごど」=「おいしそうな匂いがするなあ」 (2)「かんしてくれの」=「勘弁してくださいね」
◆ No.84
[庄内語]

がんがど

[標準語]

がんがんと・早く

[解説・用例]
「もとがんがどやっちゃ」=「もっとがんがんやれよ」
◆ No.85
[庄内語]

がんこ

[標準語]

子供の下駄

[解説・用例]
◆ No.86
[庄内語]

かんしぇ

[標準語]

勘弁してください・許してください

[解説・用例]
「あどでなすさげ、かんしぇ」=「あとで弁償するので、勘弁してください」
◆ No.87
[庄内語]

かんじょ

[標準語]

(1)大便所・トイレ (2)都合 (3)勘定 (4)数えること

[解説・用例]
(1)「かんじょさえてくる」=「便所に行ってくる」 (2)「そのひだば、かんじょわり」=「その日は都合が悪い」 (3)「んだば、かんじょしてくれ」=「それじゃ勘定してください」 (4)「かんじょしぇ」=「数えなさい」
◆ No.88
[庄内語]

がんしょ

[標準語]

ございましょう

[解説・用例]
「ようがんしょが」=「よろしいでしょうか」
◆ No.89
[庄内語]

がんす

[標準語]

ございます

[解説・用例]
「んでがんす」=「そうでございます」
◆ No.90
[庄内語]

がんすね

[標準語]

ございません

[解説・用例]
「んでがんすね」=「そうではございません」
◆ No.91
[庄内語]

がんすめ

[標準語]

そうではないでしょう

[解説・用例]
「それはそなたのでがんすめ」=「それはあなたのではないでしょう」
◆ No.92
[庄内語]

かんする

[標準語]

匂いがする

[解説・用例]
「ええかんする」=「いい匂いがする」
◆ No.93
[庄内語]

かんつか

[標準語]

かじか

[解説・用例]
魚の名前
◆ No.94
[庄内語]

かんつける

[標準語]

他人のせいにする

[解説・用例]
「すぐかんつけっさげ、やんだ」=「すぐ人のせいにするからいやだ」
◆ No.95
[庄内語]

かんとまめ

[標準語]

落花生

[解説・用例]
庄内には落花生はなかったため、関東から来た豆ということで、「関東豆=かんとまめ」になったと思われる。
◆ No.96
[庄内語]

かんながら

[標準語]

かんな屑

[解説・用例]
「かながら」とも言う。
◆ No.97
[庄内語]

かんばら

[標準語]

逆立ち・倒立回転

[解説・用例]
昔、雪が解けると、新潟県の蒲原郡から角兵衛獅子がやってきて、逆立ちなどをしたことから、逆立ちして回転することを「かんばら」と呼ぶようになった。
◆ No.98
[庄内語]

がんぽ

[標準語]

つんぼ

[解説・用例]
◆ No.99
[庄内語]

かんめ

[標準語]

構え・恰好

[解説・用例]
「そげだかんめでは、やまさなのえがいね」=「そんな格好では、山になんか行けないよ」