私の庄内物語

home美しい庄内語庄内語辞典

  • 庄内語を標準語に
登録数:2391件  :ワード検索
ジャンル検索

◆ No.41
[庄内語]

かづける

[標準語]

他人のせいにする

[解説・用例]
「かつける」「かんづける」とも言う。
◆ No.42
[庄内語]

かっこす

[標準語]

かきむしる・ひっかく

[解説・用例]
痒くてかきむしるようなときに使う。「そげかっこすど、ひでぐなてしまうぞ」=「そんなにひっかくと、ひどくなってしまうよ」
◆ No.43
[庄内語]

がった

[標準語]

魚を追い込む道具

[解説・用例]
長い竹ざおの先に木で作ったドーナツのような輪を二つ付けたもの。川下に箱網を仕掛け、川上から、{がった」をがたがたゆすりながら、泥鰌やナマズ、フナなどの雑魚を網に追いこむ。
◆ No.44
[庄内語]

かっちゃぐる

[標準語]

爪でひっかく

[解説・用例]
◆ No.45
[庄内語]

がっちゃぐる

[標準語]

かき回す

[解説・用例]
◆ No.46
[庄内語]

がっちゃす

[標準語]

引き分けにする

[解説・用例]
◆ No.47
[庄内語]

かっちゃばぐ

[標準語]

爪でひっかく

[解説・用例]
{かちゃばぐ」とも言う。
◆ No.48
[庄内語]

がっちょあし

[標準語]

がにまた

[解説・用例]
◆ No.49
[庄内語]

かっで

[標準語]

固い

[解説・用例]
「あだまかっでやろだの」=「頭の固いやつだな」。「このももだば、まだかっで」=「この桃は、まだ固い」
◆ No.50
[庄内語]

がってすね

[標準語]

気にしない

[解説・用例]
「わあだばがってすねろや」=「おまえだったら気にしないだろう」
◆ No.51
[庄内語]

がて

[標準語]

〜しか

[解説・用例]
「がと」とも言う。「そえがてね」=「それしかない」
◆ No.52
[庄内語]

かでる

[標準語]

仲間に入れる

[解説・用例]
「わもかでれちゃ」=「私も仲間に入れて」。「かでる」=「仲間に入っていいよ」
◆ No.53
[庄内語]

がと

[標準語]

〜しか

[解説・用例]
「こえがとね」=「これしかない」
◆ No.54
[庄内語]

かどいし

[標準語]

火打石

[解説・用例]
白く半透明の石。火を付けるときに使う石で、どこの家にもあった。
◆ No.55
[庄内語]

かながら

[標準語]

かんな屑

[解説・用例]
◆ No.56
[庄内語]

かなぐる

[標準語]

かきなぐる・簡単に書く

[解説・用例]
◆ No.57
[庄内語]

かなけくせ

[標準語]

金属の味がする井戸水のこと

[解説・用例]
「このみずだば、かなけくせぐでのまえね」=「この水は、金属の味がして飲めない」
◆ No.58
[庄内語]

かなじょこ

[標準語]

とかげ

[解説・用例]
◆ No.59
[庄内語]

かなめどんじょ

[標準語]

泥鰌の一種

[解説・用例]
田んぼの用水路にいる、4〜6cm程度の小さな泥鰌で、ちょっと青みがかった黒の斑模様がある。
◆ No.60
[庄内語]

かに

[標準語]

堪忍・ごめん

[解説・用例]
謝るときに使う。「かにの」=「ごめんね」。「かにしてくれ」=「許してください」