私の庄内物語

home美しい庄内語庄内語辞典

  • 庄内語を標準語に
登録数:2391件  :ワード検索
ジャンル検索

◆ No.1
[庄内語]

[標準語]

「ん」と表記する場合もある

[解説・用例]
庄内語では「う」は、「ん」と発音される場合が多い。たとえば「馬」は「うま」とも「んま」とも聞こえる。したがって表記上も「うま」と表記したり「んま」と表記したりする。ここでは、「う」とも「ん」とも表記できる場合は、それぞれ両方の段に表記するようにしているが、わずらわしく分かりづらくなることもあるので、うやむやにしていることが多い。
◆ No.2
[庄内語]

うしきたま

[標準語]

沢山・しこたま

[解説・用例]
「うしこたま」「うすたま」とも言う。
◆ No.3
[庄内語]

うしろしこみ

[標準語]

後ろに下がる・後ろに引っ込む

[解説・用例]
◆ No.4
[庄内語]

うずうり

[標準語]

マクワウリ

[解説・用例]
◆ No.5
[庄内語]

うすこたま

[標準語]

沢山・しこたま

[解説・用例]
「うすきたま」「うすたま」とも言う。「うすこたまかしぇでんでろ」=「いっぱい儲けているんだろ」
◆ No.6
[庄内語]

うすたま

[標準語]

沢山・しこたま

[解説・用例]
「うすこたま」とも言う。「けいばでうすたまもげだ」=「競馬でしこたま儲けた」
◆ No.7
[庄内語]

うすのけっぺ

[標準語]

ゴム風船

[解説・用例]
「うす(=牛)」の「けっぺ(=陰嚢)」。つまりゴム風船を初めて見たとき、牛の陰嚢の様な形に見えたので、そう呼んだのだろう。
◆ No.8
[庄内語]

うそこぎ

[標準語]

うそを言う人・うそつき

[解説・用例]
◆ No.9
[庄内語]

うそこぐ

[標準語]

うそを言う

[解説・用例]
◆ No.10
[庄内語]

うそこげ

[標準語]

うそを言え

[解説・用例]
◆ No.11
[庄内語]

うそんこ

[標準語]

本当でないこと・うそで行うこと

[解説・用例]
勝負事などで遊んだときに、お金や物などのやりとりが行われないこと。反対は「ほんこ」。「うそんこでぺっちさねが」「ほんこでねばやだ」=「うそでメンコしないか」「本当でなきゃいやだ」
◆ No.12
[庄内語]

うだりがっちょ

[標準語]

放りっぱなし。放ったままの状態

[解説・用例]
◆ No.13
[庄内語]

うだる

[標準語]

(1)捨てる (2)放りっぱなしにする

[解説・用例]
(1)「うだてこえ」=「捨ててこい」 (2)「うだておげ」=「放っておけ」
◆ No.14
[庄内語]

うだれ

[標準語]

捨てろ

[解説・用例]
「あけちばさうだれ」=「ゴミ捨て場に捨てろ」
◆ No.15
[庄内語]

うだんな

[標準語]

捨てるな

[解説・用例]
◆ No.16
[庄内語]

うでぐ

[標準語]

うろたえる

[解説・用例]
「うるだぐ」「うろだぐ」とも言う
◆ No.17
[庄内語]

うど

[標準語]

空洞・から

[解説・用例]
「あのきだば、ながうどだや」=「あの木は、中がきっと空洞だろう」
◆ No.18
[庄内語]

うときろ

[標準語]

落ち着きがない様子

[解説・用例]
◆ No.19
[庄内語]

うのめこ

[標準語]

メダカ

[解説・用例]
◆ No.20
[庄内語]

うのめちょ

[標準語]

メダカ

[解説・用例]